042|新撰組活劇「いつか何処かで〜沖田総司物語」|小説「剣戟 無明剣三段突き二」挿絵「三段突き二」沖田総司、芹沢鴨イラスト

鋼と鋼が空を斬りながら交差する。
紙一重でかわす沖田総司の頬を刃がかすめる。

「ふっ」芹澤鴨の余裕の笑みがこぼれた。

・・・が、その時・・・

挿絵「喉元」芹沢鴨イラスト
挿絵「刺突」沖田総司イラスト

挿絵「剣術 三段突き 二」沖田総司の必殺剣三段突き二本目イラスト