沖田総司〜島田順司

「わが青春の沖田総司〜島田順司新撰組時代劇の最高傑作と言われる「新選組血風録」そして「燃えよ剣」で沖田総司を演じられた島田順司さんの著書「わが青春の沖田総司」です。
私の中での新撰組時代劇とは、「新選組血風録」、「燃えよ剣」しかありません。それほどこの二つの作品は素晴らしく、島田順司さん演じる沖田総司は見事でした。
「新選血風録」で沖田総司役に抜擢されて、初めての時代劇、TVドラマへの出演への戸惑いや思い入れなどが伝わってくる本で、私の宝物です。すでに絶版となっていますが、運がよければ古本屋さんで出会うことができます。

沖田総司とはこんな人だったんだな・・・と私の中の沖田総司は島田順司さんといってもいいでしょう。
今日まで数ある新撰組(新選組)時代劇、そして沖田総司をみてまいりましたが、島田順司さんの沖田総司に勝る沖田総司役はいませんでした。これより先もでないでしょう・・・と確信するぐらい私は島田順司さんの沖田総司が好きなんです。
栗塚旭さん演じる土方歳三とのやりとりがいいんですよね。「新選組血風録」の中で左右田一平さん演じる斎藤一との会話もおもしろいです。
栗塚旭さん、左右田一平さんそして島田順司さんは仲がよかったみたいです。特に左右田さんは劇団の先輩で、東映の撮影所の寮でも同室だったとか・・・
寒い時期は二人で撮影所まで走っていったとか・・・そんなお話しも「わが青春の沖田総司」で書かれています。